かつかつ主夫ブログ

主夫ブログ。子育て・保育園・小説・映画・美術館巡り

『この世界の片隅に』の海外版予告編に未公開シーンが!完全版は観られる?

      2016/11/24

suzu_rin_in_the_tree

かつかつ主夫@katsu2_shufuです。

片渕須直監督の映画『この世界の片隅に』が2016年11月12日に公開されました。TwitterなどSNS上には絶賛コメントがあふれ前評判通りの高評価を得ている本作ですが、すでにイギリス、フランス、ドイツ、メキシコなど、海外での公開も決定しています。

海外向けの予告編は、コトリンゴが歌う『悲しくてやりきれない』が流れる中、映像と音、文字だけの構成になっています。ナレーションが入っていないことで、日本国内の予告編とはまた違った素晴らしい雰囲気を醸し出しています。

そんな海外向け予告編の中に、本編ではカットされた未公開シーンを発見したのでご紹介します。

▼『この世界の片隅に』の感想や制作背景についてはこちらをご覧ください。

すずとリンが桜の木に上っているカットが

まずは海外版の予告編をご覧ください。

気づいた方もいるかもしれませんが、この海外版トレイラーには、すずとリンが一緒に桜の木の上に上っている場面が出てきます(1:34辺り)。この記事上部に掲載しているキャプチャ画像がそのワンシーンなのですが、これは原作に描かれている花見の場面で、『この世界の片隅に』下巻の扉絵、または新装版の後編の表紙にも使用されています。

suzu_rin_comic

この予告編は2016年9月22日に公開されています。映画の完成披露試写会が2016年9月9日に開かれていることから、何らかの行き違いで本編に含まれてない未公開シーンを含めた内容になってしまったものと思われます。声優の声が一切入っていないので、未完成の状態でいくつかの映像素材を受け取り、予告動画を制作したのかもしれません。そのおかげで貴重な場面を見ることができたわけですからラッキーですね。

ちなみに、この海外向けトレイラーはAnimatsu Entertainmentという『この世界の片隅に』の海外配給権を取得しているイギリスの会社によって公開されています。会社の代表であるJerome Mazandaraniは『この世界の片隅に(In This Corner of the World)』についてインタビューで次のように答えています。

私たちは『この世界の片隅に』がヨーロッパ、南米、アジア、その他の英語圏の世界で成功を収めると確信しています。
出典:Animatsu Picks Up Rights On ‘Corner’

2016年11月22日には、『この世界の片隅に』の海外上映に向けて、片渕須直監督の渡航費用・滞在費用を募集するクラウドファンディングも始まりました。予想以上のスピードで募金が集まり、その分を「上映国を中心とした海外でのプロモーション活動の充実」に使用するというアナウンスもありました。

『この世界の片隅に』が海外でどのように受け入れられるのかにも注目です。

スポンサーリンク

完全版を観られる日は来る?

気になるのは本編ではカットされた場面を含めた完全版ディレクターズカット版を観られる日は来るのかということです。上で紹介したすずとリンが桜の木の上に登る場面のように、原作ファンの中には「あのシーンが見たい!」という声もあがっています。特に映画の中でカットされているリンのエピソードを求める声が多い印象です。

中には再度クラウドファンディングを行ってノーカット完全版のブルーレイ、DVDの発売を期待する声も。

ただ、映画ヒットのために全国を駆け回っている片渕監督はお疲れのようで、Twitterで次のような発言をしています。

完全版が観られるかどうかは、制作予算というよりも、片渕監督のスタミナ次第といったことになりそうですね(笑)

個人的にはぜひノーカット完全版を観たいと思っていますが、はたしてどうなるでしょうか。

今後も注目していきます。

スポンサーリンク

― 関連書籍 -

▼この史代『この世界の片隅に』上・中・下。すずとリンの桜の木の絵は下巻の扉絵に掲載されています。

▼映画『この世界の片隅に』の原画や設定資料などを掲載した公式アートブック

▼オリジナルサウンドトラック

▼コトリンゴによる33曲を収録したオリジナルサウンドトラックの制作背景などについてはコチラ

▼『この世界の片隅に』の感想や見どころ、制作背景についてはこちらをご覧ください。

 - アニメ, 映画

  関連記事はこちら

your-name-character
『君の名は。』アカデミー賞の可能性は?前哨戦&ライバルから予想してみる。

新海誠監督の映画『君の名は。』が第89回アカデミー賞長編アニメ映画部門の審査対象 …

Ronja
『山賊の娘ローニャ』感想|セルルック3DCGによって奪われた自由

画像元:山賊の娘ローニャ 第1巻 [Blu-ray] 宮崎吾郎監督がジブリを飛び …

anpanman
一歳の娘がアンパンマン教に入信|かわいそうなバイキンマン

アンパンマンの感染力って凄まじいですね。子育ての先輩である兄姉たちから「子どもは …

kemushi-no-boro-sketch-1995
宮崎駿の最新作「毛虫のボロ」の内容と制作背景。どこで観られる?

▲毛虫のボロ制作中の宮崎駿(出典:NHK) かつかつ主夫@katsu2_shuf …

fury
映画フューリー感想|武藤貴也議員に観て欲しい【WOWOWで観た映画】

WOWOWでブラッド・ピット主演の映画フューリー(Fury)を観ました。戦争って …

heaven
『天国は、ほんとうにある』感想【WOWOWで観た映画】

WOWOWで『天国は、ほんとうにある(HEAVEN IS FOR REAL)』と …

ghibli-museum-photo
三鷹の森ジブリ美術館のチケット入手方法とアクセスまとめ。

今や東京でも指折りの観光スポットと化した感のある三鷹の森ジブリ美術館。子どもの頃 …

angriestman
ロビン・ウィリアムズ最後の主演作『余命90分の男』あらすじと感想

WOWOWシネマで『余命90分の男』を観ました。2014年8月11日に急逝したロ …

konosekai-eyecatch
のん主演「この世界の片隅に」感想|日常と戦争の相克を描いた歴史的傑作

かつかつ主夫@katsu2_shufuです。 2016年11月12日(土)に公開 …

©2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
映画『百日紅』感想|杉浦日向子の原作を原恵一はどう描いたか

テアトル新宿で『百日紅 Miss HOKUSAI』を観ました。葛飾北斎の娘で浮世 …