かつかつ主夫ブログ

主夫ブログ。子育て・保育園・小説・映画・美術館巡り

のん、改名後初の写真集は広島・呉を巡る旅。片渕監督との対談も!

      2016/12/21

のん(本名:能年玲奈)の写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』が2016年12月14日に発売されました。サブタイトルは、~『この世界の片隅に』すずがいた場所~

撮影は写真家の北浦敦子、出版社は、こうの史代による原作漫画『この世界の片隅に』と同じ双葉社です。

過去、能年玲奈名義で出版されている写真集は、連続テレビ小説『あまちゃん』の撮影風景やインタビューを掲載した『能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版』(2013)、能年玲奈ワールドが炸裂しているフォトブック『ぐりぐりぐるみ』(2014)の2冊。

今回の『のん、呉へ。2泊3日の旅』は、能年玲奈から「のん」に改名後、初の写真集となります。

「この世界の片隅に」の舞台、広島・呉を巡る旅

今回の写真集には、のんが主人公すずの声を務めた映画『この世界の片隅に』の舞台である、広島県呉市を訪れた2泊3日の旅の様子が収められています。

以下、発売前に先行公開されている写真をいくつか紹介します。

▼すずを思わせるカット。絵を描くのん。

▼かつて軍港だった呉の港に立つ、のん。

▼呉のビーチ。目の前には穏やかな海、背景には山も見えます。

▼「あまちゃん」を連想させる海の幸&のん。

▼飯を食らう、のん。

他にも、のんがモガ(モダンガール)に扮した様子や(映画ではすずの夫周作の姉、黒村徑子が元モガとして描かれています)、すずと同じように自作した「もんぺ」を着ている写真なども収められています。

映画をご覧になった方は、戦争末期の呉とは異なる平和な時間の流れや、そこに映るのんの笑顔に感じ入るものがあるのではないでしょうか。

巻末には『この世界の片隅に』の特集が掲載され、のんと片渕須直監督の対談も収録されています。

12月18日には、刊行を記念して八重洲ブックセンター 本店8階ギャラリーにて、「お渡し会」と題したイベントが開催されます。※終了しました。
詳細 ⇒ http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/10928/

▼能年玲奈名義で発売されている写真集はコチラ

― 『この世界の片隅に』関連記事 -

映画『この世界の片隅に』の感想や制作背景についてまとめました。

▼海外版の予告編に『この世界の片隅に』の未公開シーンを発見しました。

▼コトリンゴが手がけた『この世界の片隅に』のサントラについて。

▼片渕須直監督『マイマイ新子と千年の魔法』の感想を書きました。

 - アニメ, 映画,

  関連記事はこちら

『バケモノの子』あらすじと感想~ファンタジーと現実の往復

立川シネマシティで細田守監督の『バケモノの子』を観ました。細田監督の作品を観るの …

『山賊の娘ローニャ』感想|セルルック3DCGによって奪われた自由

画像元:山賊の娘ローニャ 第1巻 [Blu-ray] 宮崎吾郎監督がジブリを飛び …

【書評】高橋源一郎×SEALDs「民主主義ってなんだ?」感想

問い続けること。考え続けること。話し合うこと。 『SEALDs 民主主義ってこれ …

ジブリの大博覧会(六本木)の感想|待ち時間と混雑は?

ジブリの大博覧会(2016年7月7日~2016年9月11日)に行ってきました。ス …

高畑勲監督トークショーに行ってきた!|次回作は平家物語?

【第5回三鷹コミュニティシネマ映画祭】の「高畑勲監督特集」に行ってきました。午前 …

『パンチドランク・ラブ』あらすじと感想〜恋とはパンチドランクのようなもの〜

画像元:Internet Movie Database WOWOWでポール・トー …

『この世界の片隅に』の海外版予告編に未公開シーンが!完全版は観られる?

片渕須直監督の映画『この世界の片隅に』が2016年11月12日に公開されました。 …

一歳の娘がアンパンマン教に入信|かわいそうなバイキンマン

アンパンマンの感染力って凄まじいですね。子育ての先輩である兄姉たちから「子どもは …

【映画】セッションあらすじと感想~映像が奏でる音楽~

映画『セッション』公式サイト デミアン・チャゼル監督の映画『セッション(原題:W …

のん主演「この世界の片隅に」感想|日常と戦争の相克を描いた歴史的傑作

2016年11月12日(土)に公開された映画『この世界の片隅に』を観てきました。 …