かつかつ主夫ブログ

主夫ブログ。子育て・保育園・小説・映画・美術館巡り

1歳児の保育参観に(夫婦で)行ってきた!内容や感想、服装について

      2016/11/11

先日、一歳半の娘が通っている保育園の保育参観に夫婦で行ってきました。そこで、今回は僕たちが行ってきた保育参観の内容紹介や感想について書いてみたいと思います。

※保育園によって保育参観の内容は異なると思いますので、あくまでも一例として参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

1歳児クラスの保育参観|内容と感想

現在1歳6カ月の娘は1歳児クラスに所属しています。我が子が通う保育園の1歳児クラスには、1歳になったばかりの子と2歳を過ぎている子が混在しています。結構まとまりのないカオスな感じを予想していたのですが、思っていたより身体の大きさや言葉の発達などに大きな差はなく、保育士さんを中心に統一感のある集団として意外とテキパキと動いていました。もちろん、途中で泣き出す子もいましたけどね(我が子含む)。

服装は動きやすい格好がオススメ

小学校とかで授業参観ってありますよね。保育参観はかなり趣が異なります。見学するというよりは、子どもと一緒に保育を体験するという感じです。特に1歳児クラスでは身体を使った遊びが中心で、しゃがんだりハイハイしたりすることが多くなるので、服装は動きやすい格好をオススメします。季節によっても変わってくると思いますが(僕たち夫婦が参加したのは7月初旬)、僕はポロシャツにジーンズ、妻もTシャツにジーンズといった軽装で行きました。

変装はしなかった

保育園によっては、自分の子に正体がバレないようにするため、保護者が変装するところもあるみたいですが、うちの子の保育園は変装なしでした。なので、バレバレです。意外と「あれ、なんでいるの?」みたいな戸惑いはなかったようで、ただただ嬉しそうにしていました。

ちなみに、カメラ撮影は禁止でした。他の子が映ってしまうし、普段の保育の雰囲気が壊れちゃいますからね。どちらにせよ、親が来ている時点でいつもと全く同じ保育を再現するのは難しいと思いますが。保育士さんも多少なりとも意識してしまうでしょうし。

雨の日だったので室内遊びが中心

この日はあいにくの雨だったので、外遊びができませんでした。まあ、その分我が子とお友達との絡みを至近距離で事細かに観察できたので良かったです。

全体の流れはこんな感じでした↓

  • 朝の点呼(9時頃):「はーい」又は「あーい」と可愛らしく返事をします。
  • おもちゃ:お鍋などの調理器具で、おままごと。
  • 絵本:ダルマが出てくる絵本(かなり大きなサイズ)を保育士さんが読んでくれました。みんな、絵と保育士さんの掛け声に合わせて手を挙げたりゴロンと転んでみたり、リアクションします。
  • 手を使った遊び:各自椅子に座ってパズルなどの手を使った遊びをしていました。みんな結構真剣。
  • リズム体操:トトロの「さんぽ」など、歌を流して踊ります。みんな大はしゃぎ。
  • マット運動:マットの上に作った坂道を登り降りしたり、トンネルを潜ったり。
  • おもちゃ:再びおままごと。
  • 面談&給食の試食:別室で担任の保育士さんとの面談。
  • 子どもと一緒に帰宅(12時頃)

最後の方は新入りの保育士状態

僕ら夫婦は二人して我が子にまとわりついて一緒に遊んだり踊ったりしていたんですが、時間が経つにつれて他の子たちも警戒心が解けてきたようで、最後の方には周りにわんさか寄ってきました。周囲を6、7人に囲まれて抱っこをせがまれたり、夫婦ともに新入りの保育士状態。他人の子がこんなに可愛いと思えるとは。娘はヤキモチを焼いたようで「私のパパだよ」みたいな感じで抱きついてきました(嬉しい)。

スポンサーリンク

保育参観に参加してみて分かったこと

目の当たりにした我が子の個性

朝の点呼のとき、娘が2歳を過ぎていると思われる身体の大きな男の子に軽く叩かれる場面がありました。すると娘、思いっきり叩き返してるんですよ、その子の頭を。すぐに保育士さんが止めてましたけど。勝気というか自尊心が強いというか。普段から薄々感じていたことではあるんですが、こういった場面を目の当りにすると、「ああ、この子強いなぁ」と実感させられます。

また、保育園は家で過ごすのとは全然違って集団で色々なことをします。絵本を読み終わったらパズル遊び、その次はリズム体操、その間にオムツ交換、といった感じで目まぐるしく変化するんです。子どもたちは保育士さんの指示に従って意外と機敏に動くんですが、うちの子だけ、そういった場面でぐずったり、床に突っ伏して拒絶の意志を示したりしていました。僕ら夫婦がいるからってわけではないようで、後で聞いたところによると普段から保育園ではこういう傾向があるそうです。保育士さんも言っていたんですが、一つのことや物に対する集中力が強いとも言えるし、場面の切り替えが苦手と言うこともできるしょう。これも今回の保育参観で知った我が子の個性というか、性格だと思います。

まあこれに関しては、集団保育なのである程度は順応も必要とは思いますが、自分としてはこの年齢、月齢だったら集中していることを無理やり中断されたり、やりたくないことをやらされたりすることに対して怒ったりするのは別にいいんじゃないかと。そういう時期だと思って特に家での過ごし方を改善しようとも思っていません。

保育士さんの仕事はメチャクチャ大変

保育参観に参加してみて、保育士さんの仕事の大変さを身を持って知ることができました。歌ったり踊ったり抱っこしたり体力的にしんどいことはもちろん、あれだけの人数(20人くらい)に目を行き届かせて、ケンカがあったら仲裁し、泣いている子がいたらそばに行って話しかけ、おむつ替えをしたりトイレトレーニングをしたり、食事を食べさせたり昼寝の寝かしつけをしたり。相当なハードワークです。しかも僕たちは午前中だけでかなり疲れたんですが、これを19時過ぎくらいまでやるんですから。

さらに、連絡帳の記載や着替えの整理など、その他にもやることがたくさんです。現在の保育士の賃金体系は間違いなく低過ぎると断言できます。世の中の多くの仕事と比較しても、その大変さ及び重要さにおいてもっと給料を貰うべき仕事です。前々から分かっていたことではあるんですが、実際に参加することによって、保育士の待遇の悪さが半端じゃないことを痛感させられました。

まとめ|父親も参加すべし

僕は一応主夫やってるんですが、社交性がゼロの引きこもり体質でして、普段あまり子どもと二人で児童館に行ったり公園に行ったりしません(行こう行こうとは思ってるんですが)。なので、我が子が他の子どもたちと一緒にいるところを見る機会が少ないんです。今回保育参観に行ってみて、他の子たちに混ざって遊んでいる娘の姿が非常に新鮮でした。

もし自分の子どもが通っている保育園に保育参観があるなら、父親も参加することをお勧めします。普段主夫をやっていて、子どもと過ごす時間が比較的長い僕でも新鮮な驚きがたくさんありました。保育園での子どもの様子を見られるなんて超貴重な体験です。平日だと仕事があるかもしれませんが、一日ぐらい有休を取って行ってみてはいかがでしょう。

以上、保育参観の体験レポートでした。ではでは。



 - 1歳の育児, 主夫, 保育園, 子育て

  関連記事はこちら

yukidaruma01
雪の日の保育園に抱っこ紐で行ってきた!転倒に注意!

保育園の送迎を担当しておりますかつかつ主夫です。 先日、私が住んでいる東京西部は …

child-care-bike
保育園のお迎え問題|働く母親は疲弊しまくり!父親も送迎を!

photo credit: Amsterdam beweegt via phot …

favicon01
なぜ僕は主夫になったのか:男の育休が「あり得ない」世の中

どうも、毎日かつかつの生活を送っております、かつかつ主夫です。このブログのタイト …

child_bike01
2才の娘が子ども乗せ自転車に乗らない!嫌がる子を乗せるコツを紹介します。

photo credit: 17/365 via photopin (licen …

train-wakashio-ocean
【特急わかしお】で鴨川シーワールドへ!海側の席がおすすめ!

かつかつ主夫@katsu2_shufuです。 9月上旬に妻と2歳の子どもと鴨川シ …

cat_eyecatch
専業主夫になりたい人が知っておくべきリスクと対策。

日々、家事育児に勤しんでおります、かつかつ主夫@katsu2_shufuです。 …

daughter01
娘(一歳半)の成長まとめ|言葉の発達や食事、夜泣きについて

かつかつ主夫@katsu2_shufuです。 子供の成長スピードって恐るべき早さ …

MARI85_awaihikaritopinksakura20120505500
保育園の入園式に行ってきた。父親の参加率や服装について。

認可保育園の入園式に行ってきました。娘は一歳児クラス。一次選考には落ちたんですが …

shaboten-kapibara
伊豆シャボテン公園に子連れで行ってきた!雨でも楽しめました!

少し前の話ですが、家族三人で伊豆シャボテン公園に行ってきました。当時娘は1歳9ヵ …

favicon01
1歳半検診に行ってきた!内容は?父親もけっこう来てたよ。

毎日の子育てお疲れ様です。かつかつ主夫@katsu2_shufuです。 先日、娘 …