かつかつ主夫ブログ

主夫ブログ。子育て・保育園・小説・映画・美術館巡り

ジブリ美術館のカフェでランチ。混雑回避の方法は?メニューの写真も。

      2016/11/05

ghibli-museum-cafe-appearance

かつかつ主夫@katsu2_shufuです。

三鷹の森ジブリ美術館のカフェ「麦わらぼうし」で初めてランチをしてきました。ジブリ美術館にはこれまでに何度も訪れていたのですが、カフェ「麦わらぼうし」はいつも大混雑で行けていませんでした。今回は午前中のチケットが手に入ったので、早めに並んで妻と2歳の娘と共にみごと初ランチに成功。

ここでは、ジブリ美術館全体の混雑具合から、カフェ「麦わらぼうし」の混雑を回避する方法、さらにカフェのおすすめメニューを写真で紹介します。

ジブリ美術館の混雑具合。ピークの時間帯は?

ghibli-museum-signboard

まず、美術館全体の混雑具合ですが、ジブリ美術館は定員制なので、平日か休日かによって混雑の差はそれほどないものと思われます。平日だろうが休日だろうが基本的にチケットは完売します。

夏休みや冬休み、ゴールデンウィークなど、シーズンによって混雑に差が出てくることもあまりないでしょう。

客層は平日か休日かで少し異なっている印象があります。平日は小学生や中学生、高校生は学校があるはずなので、就学前の小さなお子さん連れの方が多い印象です。

ただ、平日には三鷹市内の小学校や幼稚園、保育園の子どもたちが遠足として来館していることがあるので、該当する日は混み具合が変わる可能性はあります。カフェに関しては、校外遠足の子どもたちが利用することはないでしょうから(おそらく井の頭公園でお弁当だと思います)、混雑に影響はないでしょう。

欧米、アジアなど海外からのお客さんは平日、休日に関わらずかなりの数いらっしゃいます。

最も混雑する時間帯はお昼頃から14時頃の印象です。

午前中に来館したお客さんの中にはそのまま長時間館内に残っている方もいるので、すでに入場している人と新たに入場してくる人が合流する時間帯のピークが大体お昼過ぎから14時頃ということになるのだと思います。

スポンサーリンク

カフェ「麦わらぼうし」は大人気!待ち時間は2時間を超えることも

ghibli-museum-cafe-entrance▲店内はカメラ撮影禁止ですが、カフェの外は撮影OKです。

大人気のジブリ美術館の中でも最も混むのがカフェ「麦わらぼうし」とジブリグッズを販売しているショップ「マンマユート」(MAMMA AIUTO)です。

カフェ麦わらぼうしは、混むというよりも並びます。どうしてもカフェに入りたい場合は相当な待ち時間を覚悟しなければなりません。1時間待ち、2時間待ちということもざらにあります。

私はジブリ美術館に行くたびにカフェを覗いてみるのですが、常に長蛇の列ができているので毎回諦めてしまっていました。

スポンサーリンク

混雑回避の方法を解説!

午前入場のチケットを入手すべし

ジブリ美術館は定員制となっており、チケットには入場の時間帯が指定されています。

指定されている入場時間は下記の通りです。

  • 10時(入場締切10時30分)
  • 12時(入場締切12時30分)
  • 14時(入場締切14時30分)
  • 16時(入場締切16時30分)

カフェでランチをするなら、10時または12時入場のチケットを入手することになると思いますが、12時に入場した場合、すでにカフェの前には入場待ちの列ができてしまっています。長時間並ばすに店内でランチをしたい場合には、10時入場チケットの入手が必須条件です。

今回私は運良く10時入場のチケットを入手できたので、カフェ「麦わらぼうし」でランチに挑戦することにしました。

カフェの開店時間は11時
ただ、10分前には入店が開始されることが多いようです。

▼ジブリ美術館のチケット入手方法、アクセスについてはコチラの記事を参照してください。

美術館入場からカフェランチまでの流れ

では、実際にカフェ「麦わらぼうし」でランチするまでの流れを簡単に紹介します。

まず、ジブリ美術館には会館20分前くらい(9時40分頃)に到着しました。

▼すでに入り口には列ができています。
ghibli-museum-in-line

開館時間の10分前(9時50分頃)には入場が開始され、入場するとすぐに短編映画の上映が始まるということで映像展示室の土星座に向かいました(この日の上映作品は『やどさがし』)。

上映が終了したのが10時15分頃。それから屋上に上ってラピュタのロボット兵の前で写真を撮ったりしたあとカフェ「麦わらぼうし」に向かい、10時35分頃に到着しました。

▼ジブリ美術館で最も人気の撮影スポットであるロボット兵。
ghibli-museum-robot01

カフェに到着した10時35分頃にはすでに20人ほどが並んでいて、外に用意されている椅子はすべて埋まっていました(ギリギリで座れませんでした)。

▼絵本が用意されていたのでイヤイヤ期真っ盛りの2歳の娘もなんとか大人しくしていてくれました。
ghibli-museum-picture-book

10時45分、準備ができたとのことでカフェへの入場開始。ちょうど私たち家族の前のグループまで入場しました。

▼ただいま満席。
ghibli-museum-cafe-entrance02_full

▼待っている間にメニューを渡されます。
ghibli-museum-cafe-menu01

▼手書きのメニュー。飲み物についてくるストローは本物の麦わらから作っているそう。
ghibli-museum-cafe-menu02

第一陣が入場して以降、しばらく待たされ、店内に入れたのは11時5分頃でした。

カフェに並び始めたのが10時35分。入場したのが11時5分ですから、待ち時間は約30分。小さな子ども連れでも絵本が置いてあったりするので、30分程度の待ち時間ならなんとかなると思います。

ちなみに冬の寒い時期は店の外にストーブが用意されています。

今回私たちの待ち時間は30分でしたが、さらに待ち時間を短くしたい場合は、10時30分より前にカフェに到着することをおすすめします。そうすれば(その日の天候などにもよると思いますが)、第一陣で入店できる可能性が高まるので、最短で20分ほどの待ち時間に短縮できるでしょう。

ここまでの話をまとめると、混雑回避のためには、

1.10時入場のチケットを予約・購入する。
2.10時30分頃にはカフェに並び始める。

この2つがカフェ「麦わらぼうし」でランチをするための重要なポイントとなります。

美術館が開館してすぐにカフェに並ぶというのも手ですが、入館直後は土星座で短編映画の上映があるので、こちらを先に観てからカフェに直行する方が時間を有効に使えると思います。

※土星座もジブリ美術館の中で混雑するスポットです。

▼ジブリ美術館で公開されている短編映画についてはこちらで全作品について解説しています。

なお、お昼時にはカフェの前に長蛇の列ができていますが、夕方以降は比較的混雑が緩和されます。ドリンクやスイーツのみのカフェ利用ということでしたら、夕方以降を狙うというのも手だと思います。

店内はカメラ撮影NG。料理の写真はOK

ここからは実際に注文したメニューを紹介します。

ちなみに他のお客さんが映り込んでしまう可能性があるので店内は撮影NG。料理の写真に限って撮影OKとのことでした。

子ども用の椅子を用意してくれているので、小さな子ども連れでも安心です。

▼食事のメニュー。有機農園で採れた新鮮な野菜を使っているとのこと。
ghibli-museum-cafe-menu03

▼デザート&おすすめメニュー。
ghibli-museum-cafe-menu04

▼私は「畑ごはんのカツカレー」(1200円)を注文。
ghibli-museum-cafe-curry

▼妻は「赤いビーツのスープ・パン付き」(950円)
ghibli-museum-cafe-soup

▼2歳8か月の娘は「麦わらぼうしのオムライス」(1100円)ポニョの旗に大喜び。お皿にはトトロがいっぱい。
ghibli-museum-cafe-rice-omelet

食事は有機野菜や雑穀米が使われているなど、オーガニックカフェのメニューといった感じ。お皿や旗にポニョやトトロが描かれていて娘ははしゃいでいました。

デザートは2つ注文。全部独り占めしようとする娘を御すのに若干手こずりました。

▼チョコレートクランブルケーキ(650円)
ghibli-museum-cafe-chocolate-cake

▼麦わらぼうしのパフェ(800円)
ghibli-museum-cafe-parfait

料理に付いていたポニョとトトロの旗は綺麗に拭いて持ち帰りました。

テイクアウトという選択肢もあり

カフェが混雑していて入れない場合、テイクアウトという選択肢もあります。テイクアウト専用のレジで購入し、店の外のベンチで食べる形です。ここは比較的空いています。

▼テイクアウトのメニューは、ホットドッグやソフトクリーム、風の谷のビールなど。
ghibli-museum-cafe-takeout出典:ジブリ美術館ホームページ

冬場には店外のベンチにストーブが用意されているので、寒い時期でもテイクアウトしている方はけっこういます。

以上、ジブリ美術館の混雑状況、カフェでの混雑回避の方法について紹介しました。

この他にもジブリ関連の記事をいくつか書いているのでそちらも見てみてください。

― ジブリ関連の記事 ―

▼ジブリ美術館のチケット入手方法とアクセスについてまとめました。

▼ジブリ美術館でしか観られない短編作品についてまとめています。

▼スタジオジブリの最新作『レッドタートル』についてはコチラ。

▼ジブリの大博覧会(六本木)に行ってきました。

▼伊豆テディベアミュージアムで猫バスに乗れます。

スポンサーリンク

 - グルメ, ジブリ, 美術館巡り

  関連記事はこちら

renoir_poster
ルノワール展(国立新美術館)の感想と作品紹介。巡回はある?

六本木の国立新美術館で開催されたルノワール展(2016年4月27日~8月22日) …

nmwa01
【世界文化遺産】ル・コルビュジエ設計の国立西洋美術館の魅力とは?

出典:トリップアドバイザー 東京・上野の国立西洋美術館(西美)が、過去2度にわた …

bundan01
日本近代文学館のカフェBUNDANでランチ。文学好きにオススメ!

日本近代文学館に併設されているカフェBUNDAN COFFEE & B …

wa_cafe_title
立川で子連れランチなら和カフェ ユソーシ チャノマがオススメ!

画像引用元:食べログ 立川駅直結のルミネ8Fにある和カフェ ユソーシ チャノマ …

Ronja
『山賊の娘ローニャ』感想|セルルック3DCGによって奪われた自由

画像元:山賊の娘ローニャ 第1巻 [Blu-ray] 宮崎吾郎監督がジブリを飛び …

ghibli-museum-photo
三鷹の森ジブリ美術館のチケット入手方法とアクセスまとめ。

今や東京でも指折りの観光スポットと化した感のある三鷹の森ジブリ美術館。子どもの頃 …

red-turtle-image01
レッドタートルの感想と海外の評判・評価|珠玉の映像詩誕生の背景

スタジオジブリの最新作、『レッドタートル ある島の物語(原題:The Red T …

pompidou_lisa
ポンピドゥーセンター傑作展の感想と作品紹介|セラフィーヌ・ルイに衝撃

上野の東京都美術館で開催されたポンピドゥーセンター・傑作展(会期:2016年6月 …

ghibli-museum-cinema-pandane01
ジブリ美術館の短編映画が面白い!全作品の内容紹介&感想

出典:fashion-press.net 東京都三鷹市にあるジブリ美術館には土星 …

teddybear09
伊豆テディベアミュージアムでトトロ三昧。猫バスにも乗れるよ。

伊豆テディベアミュージアムに妻と1歳9ヶ月の娘と三人で行ってきました。目的はテデ …