ラキア(LAKIA)の自転車レインカバーを3年使ってみた感想

我が家では毎日の保育園送迎を子ども乗せ自転車で行っています。

娘が保育園に入園した1歳の頃からなのでかれこれ4年ほどになるでしょうか。

毎日送迎する中で当然雨が降る日もあるわけですが、保育園は子どもと歩くには距離的に厳しいのでチャイルドシートにレインカバーを装着し自転車で送り迎えしています。

レインカバーは常に自転車につけっぱなし。天候によって外したりつけたりするのは面倒ですし。

そんな我が家で使っているのはラキアLAKIA)のレインカバー。

装着するのが簡単で、使い勝手も良く重宝しています。通販サイトなどで手に入りやすいのも助かります。

ということで今回は、我が家で3年以上使っているラキア(LAKIA)のレインカバーについてレビューしていきます。

ラキア(LAKIA)のレインカバーの感想

装着が簡単

自転車の子ども乗せシート用レインカバーの中には装着するのに手こずる商品がけっこうあります。

我が家でもラキアの前にいくつか他のレインカバーを使っていたことがありますが、いずれも装着するのに苦戦しました。

ラキアのレインカバーはというと、装着はかなり簡単です。シートにかぶせて結ぶだけといった感じ。

▼レインカバーを実際に装着している様子の動画(前乗せ用)

▼こちらは後ろ乗せ用の動画

私たちはレインカバーを装着しっぱなしにしていますが、天候や季節によって取り外す可能性がある場合、装着のしやすさはポイントになるかと思います。

▼雨でないときはこうやって巻き上げて乗せています(リア用)

豊富なカラー。デザインも悪くない

私がラキアのレインカバーを使い始めた当時、人気があったのはリトルキディーズ(Little Kiddy’s)のレインカバーでした(今でも人気だと思います)。

リトルキディーズは見た目が可愛らしく形状も安定していて我が家でもこちらのレインカバーを買う予定だったのですが、人気があり過ぎてなのか在庫切れになることが多く、仕方なくラキアを選びました。

リトルキディーズ他のレインカバーについては以下の記事で口コミなどの情報まとめています。

参照:雨の日の保育園の送迎を自転車で。レインカバー&レインコートのオススメは?

ただ、ラキアの見た目がダサいかというとそんなことはありません。

めちゃくちゃ可愛くておしゃれというわけではないですが決して悪くはないです。

カラーもグリーン、オレンジ、ピンク、ブルーなど、揃っています。

ファスナーの開閉がスムーズ

レインカバーを選ぶ上でファスナーの開閉がスムーズかどうかというのは大きなポイントになると思います。

忙しない朝の時間に開閉がスムーズにいかないとかなりイライラします。

子どもがすぐに乗ってくれなかったり、荷物で片手が塞がっていたりする中でファスナーの開閉ごときに時間をかけてはいられません。

ラキアはファスナーの開閉がスムーズです。片手でもすんなり開閉できます。

(以前使用していた某メーカーの商品はレインカバーの生地を巻き込んでしまい、ファスナーが引っかかってイラつくことがよくありました)

何年か使っているとさすがに金具部分が錆びついてスムーズでなくなりますが、それでもストレスを感じるほどではありません。

劣化は避けられない。消耗品であると認識する

先ほど何年か使っているとファスナー部分が錆びて滑りが悪くなると言いましたが、長く使っていると他にもカバー表面の透明な箇所の柔軟性がなくなり硬くなってしまいパリッと割れてしまうこともあります。

これはある程度仕方のないことなのかなと思います。

特に我が家のようにレインカバーをつけっぱなしにしている場合、劣化を防ぐことはほぼ無理でしょう。ちなみにうちのマンションは自転車置き場に屋根がないので365日吹きっさらしです。

私たちは2年ほどでフロント用、リア用ともにラキアのレインカバーを買い換えました。

頻繁に取り外すなど、使い方によってはもう少し寿命を伸ばすことも可能かもしれませんが、基本的にはレインカバーは消耗品と考えた方が良いのではないかと思います。

また、ラキアの商品が特別劣化が早いという印象はありません。以前使っていた他のメーカーのものは1年しないうちに使えなくなってしまいましたし。

手に入りやすい

ラキアのレインカバーは比較的手に入りやすいと思います。

我が家の近所の自転車ショップや量販店にもほぼ置いてあります。

他の商品の中にはネットでしか買えないこともあるので、簡単に手に入るというのはありがたいです。

うちの場合は近所の量販店よりも安かったのでAmazonにしました。

ラキア レインカバー|ラインナップ

ラキアのレインカバーは大きく分けてフロント用(前シート用)、リア用(後部シート用)の2種類があります。

これを間違えてしまうとせっかく購入したのに装着できないので注意してください。

フロント用(前用)

我が家で使っているフロント用レインカバーの色はパープル。街中でもよく見かけます。

パープル以外にもグリーン、ピンク、オレンジなどがあります。

>> ラキアの前用レインカバーをAmazonで探す

うちの子は3歳頃から子どもは後ろに乗っていますが、前乗せのチャイルドシートをカゴ代わりに使って登園リュックや買い物袋などを入れているので、レインカバーは両方に付けています。

リア用(後ろ用)

我が家の自転車はリア用(後ろ用)もラキアのパープルカラーを使っています。

>> ラキアの後ろ用レインカバーをAmazonで探す

以上、ラキアのレインカバーについて紹介しました。

ただでさえ大変な保育園・幼稚園の送迎ですが、雨の日はさらにしんどさが増します。レインカバーなどのレイングッズを駆使して少しでも楽にできるといいですね。

ではでは。

関連記事

▼雨の日の保育園・幼稚園送迎で活躍するレイングッズについてはこちら。

▼雪が積もった日に自転車に乗るのは危険ですよね。徒歩での送迎に便利な「滑らない長靴」について。

▼自転車に乗りたがらない幼児を乗せる方法を紹介。

▼登園リュックについて、人気ブランドごとに紹介しています。

スポンサーリンク