かつかつ主夫ブログ

主夫ブログ。子育て・保育園・小説・映画・美術館巡り

かつかつ主夫のプロフィール

icon_01

ブログを書いている人

2歳娘の育児にてんやわんやの日々を送っている脱サラ主夫(30代)です。2013年、6年間勤めた会社を退職し主夫に。同年、娘が産まれました。現在、東京西部にて妻と娘の三人で細々と暮らしています。

ブログタイトルは、仕事を辞めて収入が減った時期の生活が「かつかつ」だったことから。

以下、当ブログについて簡単に紹介します。

当ブログについて

特定のジャンルには絞らず、興味関心のあることについて黙々と書いていこうと思います。

関心のあるテーマはこんな感じです↓

主夫という生き物の生態について

自分は主夫という日本社会における天然記念物的存在であるため、「おれは一体何者なんだ?」と自問自答することが多いです。さらい言えば、世間から「お前は何者だ?」と問い詰められているような感覚があり、常にその答えを模索し架空の相手に向かって自らの存在意義を訴える、というようなことを脳内で日々行っています。

上記の理由により、主夫として生きることにまつわるあらゆることを書いていくことが予測されます。

育児に関する情報

育児が想像していた以上に大変だということを身をもって学習中。どこかで吐き出さないとパンクしてしまうので、当ブログにて吐き出させていただこうと思っています。ただの愚痴じゃ誰も読んでくれないので(たまに書いてしまうかもしれませんが)、育児ハック的なことについても書きたいと思います。

美術館や展覧会について

美術館を巡って作品鑑賞するのが趣味です。行ってきた展覧会のレビューや作品紹介などを記事にしています。

映画のレビュー

物凄く映画が好きなので、映画のレビューも書いています。比較的アニメ映画が多いかもしれません。

小説のレビュー

死ぬほど小説が好きなので、読んだ小説のレビューを書いています。

好きな小説家は、フランツ・カフカ、ドストエフスキー、フォークナー、ガルシア・マルケス、カート・ヴォネガット・ジュニア、チャールズ・ブコウスキー、夏目漱石、大江健三郎、中上健二、保坂和志、角田光代、阿部和重、中原昌也、町田康、等々、たくさんいます。

バスケットボール関連

元バスケ部で最近またバスケ熱が再沸騰中なので、NBAや日本のバスケについても書いていきたいと思っています。

ブログ内の広告について

当ブログはGoogle Adsense、Amazonアソシエイト・プログラム、A8.netなどのアフィリエイトプログラムを使用しています。

公開日:
最終更新日:2016/11/05