ホテルエピナール那須は子連れに最適!キッズ用バイキングもあったよ

妻と3歳娘の3人で2泊3日の那須旅行に行ってきました。

宿泊したのはホテルエピナール那須。子連れ客への配慮が行き届いていてとても居心地の良いホテルでした。部屋からは那須高原の素晴らしい景色が見渡せます。

気になるバイキングは種類豊富でキッズ用のコーナーもあり、娘は自分で選べて満足げ。

館内にはプールなどのレクリエーションも揃っていて、ホテルだけでもかなり楽しめます。

今回は、ホテルエピナール那須に宿泊した感想や子連れの方へのおすすめポイントなどを紹介します。

スポンサーリンク

子連れにやさしいホテル

子連れ客がとにかく多い

私たち家族がホテルエピナール那須に宿泊したのは9月上旬の平日。事前の調べで子連れ客に人気であることは知っていましたが、実際に来てみると子連れだらけといった印象。

9月の平日ということもあってか、就学前の小さな子を連れた方が多く、赤ちゃん連れのファミリーも多かったです。

祖父母と三世代で来ている人も目立ちました。三世代向けの客室が用意されているということもあるかもしれません。

▼子連れ客用の館内マップも。

ホテルエピナール那須 子連れ客用館内マップ

ホテルロビーの階段を上がると絵本を読んだり塗り絵ができるコーナーがありました。年下の子に色鉛筆を貸してあげる娘の姿を目撃(成長したね)。

▼絵本や塗り絵のコーナー。

ホテルエピナール那須 絵本

ベビー&キッズフロア

赤ちゃんや小さなお子さん連れ専用フロアも用意されています。

▼ベビー&キッズ専用フロア。廊下の内装からして子連れウェルカム度100パーセントです。

ベビー&キッズ専用フロア

すでに予約が埋まっていたこともあり、私たちの部屋はキッズルームではなかったのですが、周りはほとんど子連れ客だったので気兼ねなく過ごせました。

子の泣き声や走り回る音などにも神経質にならなくて済むというのはそれだけでポイント高いですよね。

赤ちゃん・子ども用のアメニティグッズが充実

ホテルには赤ちゃん用のアメニティグッズが充実しています。

  • オムツ用バケツ
  • おねしょパッド
  • 哺乳用ボトルウォーマー
  • 子ども用便座
  • 子ども用ハンガー
  • バスチェア
  • ベビーソープ
  • 洗面台用ステップ
  • 空気清浄機
  • ベッドガード

この他にもベビーカー(館内のみ使用可能・レストラン乗り入れ可能)やベビーベッドなども利用できるようです。

※これらのアメニティグッズはベビールームでは標準装備。それ以外は要予約とのこと。

参照:ホテルエピナール那須 お子様向けサービス

「ウェルカムベビーのお宿」に認定

ウェルカムベビーのお宿」って聞いたことがありますか?

ミキハウス子育て総研株式会社が、赤ちゃんや小さな子ども連れが安心して宿泊できるホテル・旅館を認定している制度です。

ホテルエピナール那須はこの「ウェルカムベビーのお宿」の認定を受けています。

これだけ赤ちゃん・子ども用の設備が充実していてかつスタッフの対応も親切丁寧なら認定を受けて当然ですね。

ちなみに、以前「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているホテルに泊まったときは、施設は充実しているもののスタッフの対応など他のサービスは赤ちゃん連れや子連れにやさしいとは言い難かったです。

宿泊施設を選ぶ時にはこういった認定以外にも実際に宿泊した人の口コミ・感想などを参考にすることをおすすめします。

スポンサーリンク

バイキング|キッズ用もあります

今回は朝食・夕食ともにバイキングを利用するプランで宿泊しました。

▼和食・洋食・中華など種類豊富。味も良し。ここぞとばかりに食べまくりました。

ホテルエピナール那須 バイキング

キッズ用のバイキングも。子どもが取りやすいようにテーブルが低くなっています。

ホテルエピナール那須 キッズ用バイキング

キッズ用バイキング近辺の席は子連れ専用になっています。泣き叫んでいる赤ちゃんも普通にいるので、小さなお子さん連れの方は逆にリラックスできるかもしれないです笑

▼好きなものばかり食べられて娘もご満悦。

ホテルエピナール那須 キッズ用バイキング

バイキングはけっこう混雑します。早い時間帯は比較的空いているので混雑を回避したい場合は早めに行くことをおすすめします。

▼朝食の混雑する時間帯はこんな感じでした。

バイキング 混雑時間

プールにも入ったよ

ホテルに到着した日はあいにくの雨だったのでチェックイン後ホテル館内で過ごすことに。

3人でホテル館内にある温水プールに入りました。

水着は持参したものを着てキャップはレンタルしました(水着もレンタルできます)。

娘はもっぱら深さ30cmの子ども用プールに手をついてハイハイしたり、パシャパシャしてるだけでまだ泳いだりはできません。

もう少し深い60cmのプールに何度も誘ったのですが怖くて入ろうとせず。

私は妻と交互に娘を見ながら25mプールで10年ぶりくらいに泳ぎました。

雨の日でもこうやってホテルの施設を利用して過ごせるのは助かります。

他にも敷地内(5万坪)にはテニスコートがあったり、ツリートレッキングストライダーができたり、ホテルだけでけっこう遊べちゃいます。

▼館内マップ

ホテルエピナール那須 館内マップ

温泉もあるよ

ホテル館内には温泉もあります。

露天風呂、桧風呂、ジャグジーが揃っていて、大きめのサウナもあります。

私は利用しませんでしたが、妻と娘は夕食前にゆっくり浸かっていました。

日帰りでも利用できるようですね。

詳細はこちら:ホテルエピナール那須|温泉大浴場&露天風呂

観光スポット

ホテル近辺には那須サファリパーク那須りんどう湖レイクビューワールドモンキーパーク那須とりっくあーとぴあ那須テディベアミュージアムなどの観光スポットがあります。

個人的におすすめしたいのはホテルから少し離れますが那須どうぶつ王国です。

アルパカやカピバラに餌やりができたり、アシカショーやバードショーなどのイベントも楽しめました。

ホテルエピナール那須からは無料のシャトルバス(完全予約制)が出ていて、所要時間約30分です。

上で挙げた観光スポットの前売り券はホテルのフロントで購入できます。

アクセス

ホテルエピナール那須への行き方も紹介しておきますね。

高速バス

新宿駅や王子駅を通る那須リゾートエクスプレスでホテルまで行くことができます。

所要時間は3時間弱ほど。

那須塩原からシャトルバス

JR那須塩原駅からシャトルバスが出ています(無料・要予約)。

私たちは東京駅から東北新幹線で那須塩原まで行き、そこからシャトルバスでホテルまで行きました。

那須塩原駅からホテルまでの所要時間は約30分。

車の場合

東北自動車道那須I.C.より10分ほど。

住所:〒325-0302 栃木県那須郡那須町大字高久丙1番地

この他にキュービー号という那須の観光スポットを巡るシャトルバスもあります。

高速バスやシャトルバスの時刻表などの詳細は公式HPで確認してください。

ホテルエピナール那須|交通アクセス

まとめ|親子ともども伸び伸びできる

普段子連れで外出すると周りの目を気にすることが多いですよね。電車やバス、レストラン、本屋、図書館、どこに行っても気を遣いっぱなし。

なので、このホテルのように至る所で子連れウェルカム感を醸し出している場所は子どもだけでなく親も伸び伸びできます。

「ああ、ここにいていいんだ」と思える安心感。

本来は社会全体が子育て世代に対してこうあるべきだと思うんですけどね。

個人的には久々にまた行きたいと思わせてくれる素晴らしいホテルでした。

おすすめです。

以上、かつかつ主夫でした。

那須旅行関連の記事はこちら

▼那須旅行のまとめ記事。今回行けなかった観光スポットの紹介も。

▼那須どうぶつ王国の感想。最高におすすめです。

▼那須テディベアミュージアムで写真を撮りまくってきました。

▼東京駅から那須塩原駅まで新幹線に乗りました。

▼雨の中、那須ワールドモンキーパークに行ってきた感想。

スポンサーリンク