那須どうぶつ王国に子連れで行ってきた!バードショーがおすすめ!

かつかつ主夫です。

3歳娘を連れて家族3人で那須どうぶつ王国に行ってきました。

アルパカに餌やりができたりカピバラと触れ合えたり、動物との距離がとても近く、小さなお子さん連れにもおすすめの動物園です。

評判通り、ロケーションも素晴らしく景色は最高(天気次第ですが)。ショーの内容もオリジナリティがあって楽しめました。

以下、写真も交えながら那須どうぶつ王国について紹介します。

スポンサーリンク

那須どうぶつ王国ってどんなとこ?

まずは那須どうぶつ王国の全体像を把握するためにエリアの紹介から。

2つのエリア|王国タウンと王国ファーム

那須どうぶつ王国は、大きく分けて2つのエリアに分かれています。

王国タウン

まずは屋内施設中心の王国タウン。入場口もこちらにあります。

那須どうぶつ王国 王国タウン

レッサーパンダがいる「レッサーハウス」やウサギに餌やりできる「ふれあいウサギ王国」、カピバラと触れ合える「カピバラの森」、さらに各種ショーが行われる「王国イベント館」、「アニマルスタジアム」、「アクアステージ」などがあります。

▼ちょうど『けものフレンズ』とのコラボ企画が実施中でした。

那須どうぶつ王国 けものフレンズ

▼レッサーパンダが見られる「レッサーハウス」

那須どうぶつ王国 レッサーハウス

王国タウンは屋内施設中心なので天候に関係なく楽しめると思います。

王国ファーム

王国タウンから少し離れた場所に王国ファームがあります。

那須どうぶつ王国 王国ファーム

見晴らしが良く、那須の雄大な景色が楽しめます。

王国ファームにあるのは、アルパカに餌やりできる「アルパカの丘」やカンガルーを間近で見られる「カンガルーファーム」、ラクダに乗れる「ライドパーク」など。

まさに高原の牧場といった感じで気持ちよかったです。

▼餌を食らう馬。

那須どうぶつ王国 馬

個人的に一番おすすめの「バードパフォーマンスショー」や羊と牧羊犬のショー「ニュージーランドファームショー」は、王国ファームで行われます。

※王国ファームは冬季はお休みです。詳細:那須どうぶつ王国 営業時間

園内の移動手段は?

王国タウンと王国ファームは少し離れた場所にあるので、移動するためには園内の乗り物を利用する必要があります。

ワンニャンバス(無料)

那須どうぶつ王国 ワンニャンバス

メインの移動手段となるのはワンニャンバス。約5分ほどで王国タウンと王国ファームを行き来できます。

特に運行時刻などは決まっておらず、ある程度人が集まったら出発するといった感じです。

ショーが終わった直後など、タイミングによっては並ぶことになると思います。

王国リフト(片道300円)

リフトに乗ってイワナつかみ取りや、釣り堀体験ができる「ジャブジャブ池」まで行けます。

「ジャブジャブ池」からはトラクターバス(無料)で王国ファームに移動可能。

片道:1人300円

トラクターバス(無料)

景色を楽しみながら移動できるトラクターバス(無料)は王国リフトと王国ファームをつないでいます。

季節運行です。

コインロッカーはある?

▼目印はハクトウワシの大きな顔。
那須どうぶつ王国 コインロッカー

那須どうぶつ王国にはコインロッカー(1回300円)が用意されています。

私と妻が背負っていた大きめのリュック2つが楽々入りました。

場所は王国タウンにあるショップ「王国バザール館」の入り口。

スポンサーリンク

ランチができるお店は?

那須どうぶつ王国はレストランが充実している印象を受けました。

席数も多く、繁忙期で混雑していない限りランチをする場所には困らないのではないかと思います。

以下、ランチできる場所を紹介します。

カフェモンサンク

入場してすぐのところにあるハンバーガーショップ「カフェモンサンク

ソフトクリームや軽食メニューもあります。

バーベキューガーデン

王国タウンに食べ放題の「バーベキューガーデン」があります。

店内は300席と十分な広さ。天気が良い日はテラス席でも楽しめます。

ヤマネコテラス

王国タウンにあるレストラン「ヤマネコテラス

ガラス張りの店内からは那須の景色が眺望できます(テラス席もあります)。

BOCCA

那須どうぶつ王国 BOCCA

王国ファームのアルパカの丘前にあるテイクアウトレストラン「BOCCA

テラス席が500席あり、場所によってはアルパカを見ながら食事が楽しめます。

私たちが訪れた日は気持ちの良い秋晴れだったのでここでランチをすることに。

▼チキントマト煮カレーを注文。肉が柔らかくて美味でした。

那須どうぶつ王国 チキントマト煮カレー

人気のバードパフォーマンスショーの直後だったので多少混み合いましたが座席が確保できないレベルではありませんでした。

休日の晴れの日などはもう少し混雑するかもしれません(この日は9月上旬の平日)。

カフェポニー

王国ファームにある無料の休憩所「カフェポニー」では、軽食やソフトクリームが販売されています(平日はおそらく休店)。

▼平日だったからかお休み。自動販売機があるのでちょっとした休憩場所として使えます。

那須どうぶつ王国 カフェポニー

赤ちゃん連れでも大丈夫?

授乳室&おむつ替えスペース

那須どうぶつ王国 授乳室

那須どうぶつ王国では赤ちゃん連れの方も多く見られました。

園内には3か所の授乳室、2か所のおむつ替えスペースが用意されています。

私たちは今回利用しませんでしたが(3歳娘はほぼ卒乳)、公式HPで確認したところ授乳スペースはカーテンで仕切られている様子。

ちなみに園内のレストランでお湯をもらえるのでミルクの方も安心です(離乳食もレストランで温めてもらえるとのこと)。

詳細:那須どうぶつ王国 マミールーム

ベビーカー、車いすの貸し出し

那須どうぶつ王国では入り口でベビーカー(500円)や車いす(無料)の貸し出しも行っています。

園内(王国内?)はバリアフリーになっていて、ベビーカーや車いすのお客さんへの対応もよく考えられている印象。

王国ファームには坂がありますが、道は舗装されているので不便ってことはないと思います。

詳細:那須どうぶつ王国 バリアフリー

那須どうぶつ王国のおすすめポイント

続いて、那須どうぶつ王国のおすすめポイントを紹介します。

ショーのオリジナリティが凄い

私たちは3つのショーを見て回ったのですが、どれも工夫がこらされていて楽しかったです。

バードパフォーマンスショー

バードパフォーマンスショー

最大のおすすめは王国ファームのスカイスタジアムで行われるバードパフォーマンスショー

観客の頭すれすれを飛んでいくパフォーマンスは圧巻です(3歳娘はちょっとビビリ気味)。

ちなみに会場のスカイスタジアムは日影がないので、夏場などは日差しに注意してください。

▼パフォーマンスの動画。ぶつかりそうでぶつからない。。

※雨天の際は「王国イベント館」で開催。

ニュージーランドファームショー

王国ファームのファームイベント広場で行われるニュージーランドファームショー

羊たちが牧羊犬に追い掛け回されます。一方的に追い回されたり背中に飛び乗られたりする羊たちがなんとも哀れ。

▼犬に向かって突進する勇敢な羊も(たぶんハプニング)。

ニュージーランドファームショー

アクアフレンズ

王国タウンのアクアステージで行われるアクアフレンズでは、犬とアザラシの共演が見られます。

驚いたのはアザラシと観客との距離感。すぐ目の前まで来ます。

▼真後ろで普通に餌食ってます。

那須どうぶつ王国 アザラシショー

他にも猫によるショー「ザ・キャッツ」や犬のショー「ザ・ドッグ」などが行われています。

できれば全部見たかったのですが、時間的に難しかったです。。

動物との距離が近い

那須どうぶつ王国は、動物たちとの距離がとても近いことに特徴があります。

アルパカやカピバラ、ウサギなど、さまざまな動物と触れ合えます。

動物に餌やりがしたい方は100円玉を多めに用意しておくことをおすすめします。

▼餌の販売機

那須どうぶつ王国 餌の販売機

▼餌を食べるアルパカ

餌を食べるアルパカ

▼子どものアルパカ。カワイイ!

子どものアルパカ

▼日なたぼっこするカピバラ。意外と毛が硬かったのが印象的。結構デカいです。

日なたぼっこするカピバラ

▼モフモフのウサギたち。パッと見なんの動物かわからない。。

モフモフのウサギ

ウサギが大好きな娘は最初喜んでいたのですが、餌をあげようとするとけっこうな勢いでたかってくるので怖がってしまいました笑

幼児の目線だとウサギとはいえそこそこ威圧感あるのかな。

▼木に登るレッサーパンダ。カワイイ!

レッサーパンダ

他にもカンガルーやナマケモノ、ペンギン、カワウソなど、いろんな動物がいます。

カピバラと温泉に入れる

2016年4月にはカピバラとの混浴気分が味わえる温泉がオープンしました。

今回私たちは利用しませんでしたが、間近に湯につかるカピバラが見られます(同じ湯に浸かるわけではないようです)。

詳細:カピバラの湯

雨でも楽しめる?

雨でも楽しめるかどうかも気になるところですよね。

私たちは当初行く予定だった日が雨だったので一日ずらしたのですが、園内を回ってみた感想としては、屋内施設が充実しているので雨の日でもそれなりに楽しめるかなぁと。

ただ、見晴らしは悪くなるでしょうから高原にある動物園というロケーションの良さは半減してしまうかもしれません。

▼牧場エリアの王国ファームも道は舗装されているので泥だらけになることはおそらくないと思います。

王国ファーム

Youtubeの那須どうぶつ王国公式チャンネルで、「雨天でも楽しめますよ」という動画を公開しているので参考までに。

アクセス

那須どうぶつ王国へ車で行く場合は、那須高原SAより15分、那須ICより30分、白河ICより15分となっています。

詳細:那須どうぶつ王国 アクセス

電車の場合は、那須塩原駅や黒磯駅を回るシャトルバスの利用が便利です(要予約)。

▼こんな感じのバスです。

那須どうぶつ王国 シャトルバス

ちなみに私たちは巡回先の「ホテルエピナール那須」に宿泊していたので、シャトルバスを利用しました。

詳細:那須どうぶつ王国 シャトルバス

【那須どうぶつ王国】〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1

入場料金・割引チケット

那須どうぶつ王国の入場料金は下記の通りです。

●大人(中学生以上):2000円

●こども(3歳~小学生):1000円

私たちは宿泊先のホテルエピナール那須で前売りを購入しました。

前売りの料金は大人1700円、こども800円

他にも、BBQ食べ放題と入国セットプランなどがあるようです。また、冬季は王国ファームがお休みなので、その分チケットが安くなります。

詳細:那須どうぶつ王国 入場料金

那須サファリパークとの前売りセット券など、お得な割引チケットも用意されています。

詳細:那須どうぶつ王国 割引サービス

以上、那須どうぶつ王国についての紹介でした。

今回は時間が足りずショーを含めすべてを見て回ることができなかったので、また家族で行こうねと話しています。

那須旅行関連の記事

▼那須旅行のまとめ記事。おすすめ観光スポットや移動手段について。

▼宿泊したのはホテルエピナール那須。子連れに全力でおすすめしたいホテルです。

▼那須テディベアミュージアムの感想。可愛らしいぬいぐるみに癒されます。

▼那須塩原駅までは新幹線を利用しました。

▼雨の中、那須ワールドモンキーパークに行ってきました。

スポンサーリンク