子連れで那須旅行に行ってきた!おすすめ観光スポットは?

3歳の娘を連れて家族三人で2泊3日の那須旅行に行ってきました。

那須は関東で屈指の人気を誇る観光地ですが、小さな子どもが楽しめる観光スポットもたくさんあります。

子連れでの旅行先に迷ってる方にはおすすめです。

以下、今回私たちが宿泊したホテルや子連れにおすすめの観光スポット、那須での移動手段などを紹介します。

スポンサーリンク

新幹線で那須塩原へ

まずは最寄駅から東京駅へ。平日の通勤時間帯だったので満員電車を避けるため東京駅までは特急電車に乗車。

東京駅からは東北新幹線に乗って那須塩原駅へ。

乗車時間は約1時間15分。けっこう近いですね。

昼食は東京駅で買ったお弁当を車内で食べました。

ちなみにこれが娘にとっての初新幹線。とても嬉しかったようで、休み明けの保育園では保育士さんやお友達のお母さんたちに「しんかんせん乗ったよ!」を連発してました。

車内は9月の平日ということもあってかサラリーマンだらけ。

子連れにとっては若干居づらさを感じる雰囲気ではありましたが、窓外を見ながら話しかけたりお絵描きさせたりしつつ娘の気を紛らわせて乗り切りました。

▼子連れでの新幹線の過ごし方についても記事を書いています。

【関連記事】子連れ新幹線の攻略法。授乳やオムツ替えはどうする?

那須塩原駅に到着後は宿泊先のホテルの送迎シャトルバス(無料)を利用しました。

那須塩原駅周辺にはレンタカーショップもいくつかあるので、車で移動する場合はここで借りてもいいかもしれません。

宿泊先はホテルエピナール那須

那須塩原駅からシャトルバスに揺られること約30分。

宿泊先のホテルエピナール那須に到着しました。

とても大きなホテルで、子連れ天国と言いたくなるほどに赤ちゃんや小さなお子さんを連れたファミリーが多かったです。

▼ホテルの部屋から撮影。素晴らしい眺めでした。紅葉の季節にまた行ってみたいです。

到着日はとくに予定を入れておらず時間に余裕があったので館内のプールに入りました(子ども用プールあり)。

ホテルの敷地内に遊べる場所がたくさんあるので、一日ホテルでゆっくり過ごすのもいいかもしれません。

【関連記事】ホテルエピナール那須は子連れに最適!キッズ用バイキングもあったよ

スポンサーリンク

観光スポット

那須ワールドモンキーパーク

1日目はホテルでゆっくり過ごし、2日目の午前中に那須ワールドモンキーパークに行きました。

様々な種類のサルが飼育されていて、餌やりなどもできます。

うちの娘はサルはおろかウサギにまでビビりまくってしまって、ほとんど触れ合えず。

唯一、子ザルへのミルクやりには成功しました(妻と一緒に)。

パーク内の「ゾウの森」ではゾウに乗ったり餌やりができます。

餌やりに挑戦しようと思ったのですが、かなりの至近距離で娘は号泣。あえなく退散しました。

率直な感想としては、動物との触れ合いが苦手な場合はあまり楽しめないかなぁと。

子どもの年齢や性格によっては動物と一切触れ合えずに終わる可能性もあります。

【関連記事】那須ワールドモンキーパークの感想。子ザルにミルクをあげたよ。

那須テディベアミュージアム

宿泊先のホテルエピナール那須の近くにある那須テディベアミュージアムに行きました。

こじんまりとした施設ですが、精巧に作られた展示作品はどれも可愛らしく、娘も喜んでいました。

1階は様々な種類のテディベアのぬいぐるみの展示。2階は『となりのトトロのぬいぐるみ展』が開催されています。

トトロの展示は長期企画展とのことで、今後数年間にわたって開催される予定になっています。

【関連記事】那須テディベアミュージアムに行ってきた!トトロの展示はいつまで?

那須どうぶつ王国

今回の那須旅行で親子ともども一番楽しめたのは那須どうぶつ王国です。

宿泊先のホテルエピナール那須から無料のシャトルバス(要予約)で30分ほど。

2泊3日の那須旅行の最終日に行きました。

園内ではアルパカやカピバラに餌やりができたり、馬やラクダにも乗れます。

行われているショーはどれも観客を楽しませるための工夫が凝らされていて、特にバードショーは圧巻なのでおすすめです。

ロケーションも素晴らしく景色も楽しめますよ。

【関連記事】那須どうぶつ王国に子連れで行ってきた!バードショーがおすすめ!

那須サファリパーク

今回私たちは行きませんでしたが、那須サファリパークも那須の観光施設の中では有名ですね。

入園方法は3種類。

  • マイカー
  • サファリレンタカー
  • ライオンバス

入園方法によって料金も変わるようです。

参照:那須サファリパーク公式HP

口コミなどを見ると「意外とあっさり終わってしまった」という意見がある一方、「短時間だったが濃い内容だった」との感想も。

我が家は娘がライオンに怯えまくるのが目に見えていたので今回は断念しました。

参照:トリップアドバイザー

那須りんどう湖レイクビュー

那須りんどう湖レイクビューも人気の観光施設です(今回は天気の関係で行くことを断念)。

アルパカやカピバラ、羊、ポニー、モルモットなど、おとなしめ?な動物が飼育されていて、乗馬や乳しぼり、餌やりなどのふれあえる機会も多いようです。

子どもが楽しめるヒーローショーや、ハロウィンナイトなど季節に合わせたイベントも多く実施しています。

参照:那須りんどう湖レイクビューHP

那須ハイランドパーク

那須塩原駅から少し離れたところには那須ハイランドパークという遊園地があります。

ジェットコースターなどもありそれなりに規模の大きい遊園地です。

どちらかというと小学生向けかな?という印象ですが、ホームページを見ると小さな子ども向けのアトラクションも揃っているみたいですね。

3歳未満のお子様も乗れるアトラクションは約20機種ございます。また3歳以上のお子様が乗れる機種は27機種です。原則として保護者の方の同乗が必要です。
参照:那須ハイランドパーク アトラクションガイド

最寄駅からかなり離れたところにあるので、自家用車やレンタカーなど車移動でない場合は少し行きづらいかもしれませんね。

参照:那須ハイランドパークHP

チケットは前売りをゲットすべし

各観光施設はお得な前売りチケットを販売しています。

宿泊先のホテルで販売していることも多いので、確認しておくことをおすすめします。

数か所回るとなるとけっこうな出費になりますからね。

施設ごとに共通割引チケットなどもあるようです。

参照:那須町観光ガイド 前売りチケット

移動手段は?

那須旅行での移動手段についてもまとめておきます。

バス

那須の観光地やホテルを巡回するキュービー号というバスがあります。

本数がそれほど多くないですが、目的地によっては使ってみても良いかもしれません。

料金や路線図、時刻表などは那須町観光協会のオフィシャルサイトに掲載されています。

参照:那須町観光ガイド

キュービー号以外にも観光地によってはホテルまで無料の送迎シャトルバスを出しているところもあるので、確認してみてください。

タクシー

我が家は夫婦ともに車は運転しないのでホテルから近かった那須ワールドモンキーパークと那須テディベアミュージアムへはタクシーを利用しました。

ちなみに那須合同自動車というタクシー会社です。

車(自家用車・レンタカー)

やはり那須では自家用車やレンタカーの人が多い印象でした。小さな子ども連れだと楽ですしね。

那須は観光スポット間が離れているので徒歩で回るのはかなりきついです。というかたぶん無理です。

上で紹介したキュービー号も巡回の範囲が限られているので、たくさんの観光スポットを訪れたいと考えている方は車をおすすめします。

那須塩原駅近くにはレンタカーショップがいくつかありますし、ホテルによってはレンタカーの配車サービスを行っているところもあります。

以上、子連れでの那須旅行についてまとめてみました。

那須は季節によっても見える景色が全く変わってくるので、一度行ったことがある方も違う季節にまた行ってみてはいかかでしょう。

その他、那須旅行関連の記事はこちら

▼ホテルエピナール那須に宿泊しました。まさに子連れ天国。

▼個人的に子連れ旅行に一番おすすめなのが那須どうぶつ王国です。

▼雨の中、那須ワールドモンキーパークに行ってきました。

▼那須テディベアミュージアムはこじんまりとしていますがとても居心地よい空間でした。トトロもいるよ。

▼東京駅から那須塩原駅までは東北新幹線で行きました。

スポンサーリンク