かつかつ主夫ブログ

主夫ブログ。子育て・保育園・小説・映画・美術館巡り

保育園の入園式に行ってきた。父親の参加率や服装について。

      2017/02/22

認可保育園の入園式に行ってきました。娘は一歳児クラス。一次選考には落ちたんですが、キャンセルがあったようで急きょ繰り上がりで入園することができました。市内でも人気の保育園だったので合格の連絡が来た夜には妻とともに飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎでした。

で、このブログは一応、主夫目線というコンセプトの下で記事を書いているので、父親がどれくらい参加していたかとか、服装とか、どうでもよさそうで意外と気になる内容をレポートしようと思います。あくまでもウチの娘が通う保育園についての話なのであしからず。

父親の参加率は30パーセントほど

まず、入園式は4月1日、普通に平日でした。で、父親の参加率は30パーセントほど。意外なほど少なかったです。父親もほぼ全員参加だろうと予想していたので。入園式の日にちは事前に分かってるんだから有休取ったり半休とったりするのはそれほど難しくないと思うんですが、世の中の男たちはそんなに忙しい仕事に就いてるんですかねえ。それとも端から来る気がないのか。もちろん、シングルマザーの方だっているかもしれないので、入園する子どもの数と父親の数がイコールにならないってのも普通なことなんでしょうが、それにしても少なすぎるでしょ。

スポンサーリンク

父親の服装は大半がスーツ

半休を取ってその後仕事に行くからなのか分かりませんが、スーツの人が多かったです。というより一応式典だからみなさん正装だったのかもしれません。僕はごく普通の私服で行きました。さすがにスーパーに買い物に行くときに着るような薄汚い恰好ではなく、白シャツにカーディガンという綺麗目な服(あくまでも自分の基準)を身にまとって参加しました。僕以外にも私服を着た人が数人いたので、めちゃくちゃ浮いていたわけではないです。

なので、もし服装に迷っている方がいたら、スーツが無難だと思いますが、普段着でも構わないと思います。それに子どもが小さい場合は抱っこしたり、追いかけたりでワチャワチャすると思うんで、動きやすい服装がいいんじゃないかと個人的には思います。まあ、各々着たい服を着ていきましょう。ちなみに女性の方はスーツや正装っぽい服装(女性の服装に関するボキャブラリー不足)と私服が半々って感じでした。子ども達も普段よりは少しオシャレしてますって感じで、ガッツリ正装って感じではなかったです。

スポンサーリンク

さくっと全体の流れ

まず、来賓の方と思しき誰なのかよく分からない70代くらいの男性から園の歴史についての説明や設立理念、お祝いの言葉等を頂きました。続いて園長先生のお祝いの言葉、各クラスの担任の紹介、在園児からの歌とダンスのプレゼント、以上にて式典終了。その後クラスごとの記念撮影があり、翌日から始まる慣らし保育についての説明を受けたあと解散でした。10時に始まり11時過ぎには終わりました。

まとめ

まあみなさんお仕事等忙しいかもしれませんが、個人的には是非お父さん方にも参加してほしいなと思います。思い出になりますからね。たかだか一時間くらいですし。その一時間と会社での一時間を比較して、どっちが貴重なものであるか天秤にかけてみてください。会社ちょっと休むくらいどうってことないでしょ。子どもも喜ぶと思いますよ。

スポンサーリンク

 - 主夫, 保育園, 子育て

  関連記事はこちら

雪の日の保育園に抱っこ紐で行ってきた!転倒に注意!

保育園の送迎を担当しております、かつかつ主夫@katsu2_shufuです。 先 …

鴨川シーワールドの混雑は?シャチのショーが圧巻!雨でも楽しめる!

かつかつ主夫@katsu2_shufuです。 妻と2歳8か月の娘と一緒に鴨川シー …

授乳は痛いし辛い!父親にできることって何だろう。

どうも。暴れん坊の娘に手を焼いている主夫ブロガーのかつかつ主夫と申します。 娘は …

no image
2歳の娘が反復性耳下腺炎に!おたふくとの見分け方は?保育園は休む?

かつかつ主夫@katsu2_shufuです。 2歳の娘が反復性耳下腺炎にかかりま …

長時間の電車通学はつらい|6年間で5000時間。有効活用する方法は?

長時間の電車通学ってつらいですよね。しかも満員電車だと地獄です。 私は都内にある …

【かつかつ主夫ブログ】主夫から見た男性の育児休暇について

どうも、かつかつ主夫です。イクメン、イクメンと世の中騒がしいですが、果たして世の …

子どもの車内放置は他人事ではない。事故を防ぐための具体的な対策は?

毎年夏になると車内放置された子どもが死亡するというニュースをよく目にします。先日 …

なぜ僕は主夫になったのか:男の育休が「あり得ない」世の中

どうも、毎日かつかつの生活を送っております、かつかつ主夫です。このブログのタイト …

イヤイヤ期(2歳児)の対応方法について保育士さんに聞いてみた

先日、妻と一緒に2歳の娘の保育参観に行ってきました。クラスで子どもたちと過ごした …

主夫とはなんぞや。2年間主夫をやってみて分かったこと~悩みや喜び~

どうも、かつかつ主夫です。2013年の夏に主夫生活をスタートさせてからそろそろ丸 …