小田急ロマンスカーをスマホで予約!座席指定や空席状況の確認も。

小田急ロマンスカーFacebookページより)

どうも。小田急ロマンスカーのヘビーユーザー、かつかつ主夫です。

ロマンスカーは、箱根、小田原、江ノ島、鎌倉方面など、人気の観光エリアに行く際に便利ですね。私は両親が小田原方面に住んでいるので、月に1度くらいの頻度で利用しています。

実はこのロマンスカー、会員登録等、面倒なことを一切せずに特急券の予約、購入ができるって知っていましたか?e-Romancecarというサービスで、乗車日の1カ月前から予約、購入が可能です。

もちろんスマホからもOK。当日に窓口で購入するとなると、休日や観光シーズンはけっこう並ぶので、事前に予約しておくと便利ですよ。しかも座席指定までできるのでオススメです!

では、さっそく予約方法をスマホのキャプチャ画像入りで説明していきます。

※私はいつも購入はせず予約だけするので、ここでは予約に特化して説明します。

スマホからロマンスカーの特急券を予約する方法

まず、e-Romancecarという、予約サイトに飛びます。

すると、↓のような画面が出てくるので、「空席照会/予約/購入」ボタンをタップ。

romancecar01

続いて、日時、利用区間、予約人数を指定し、「空席照会」ボタンをタップ。

romancecar02

指定した日時の列車空席状況が表示されるので、予約したい列車のリンクをタップ。

romancecar03

号車の指定や席が離れた場合に購入、予約するかどうかを選択する画面に移ります。規約がダラダラと載っているので、下までスクロールして同意するにチェックし、「次へ」ボタンをタップ。※座席指定の方法に関しては後で説明します。

romancecar04

最後にメールアドレス、電話番号を入力。画像認証の文字列(半角英数字)を入力して予約ボタンをタップ。予約完了となります。

romancecar05

スポンサーリンク

発券方法は?

予約が完了すると、予約画面で入力したメールアドレス宛てに「e-ロマンスカー 予約完了のお知らせ」というメールが届きます。そこに、予約番号、電話番号、乗車日時、人数、座席等の情報が掲載されています。

この中で、予約番号電話番号は、発券するときに必要となるので、メモしておきましょう。私はスマホでPCメールを読み込めるようにしていますが、ネットが繋がらない場合などを考えて、いつもメモ帳アプリにメモしています。

予約後は、駅の窓口や券売機から購入手続きをすることになります。

romancecar08小田急電鉄ホームページより)

気を付けたいのは、予約できるのが発車時刻の45分前までということ。そして、予約した場合、発券を発車時刻の15分前までにしなければならないということです。15分前までに発券しないと自動的にキャンセルとなるので注意して下さい。

予約した特急券を駅の券売機から購入する場合は、券売機の画面の「電話予約」から手続きを行います。この際、予約時に登録した「電話番号」と「予約番号」が必要となります。

ちなみに乗車日の8日前までに予約した場合は、予約日を含めて8日以内に発券しなければなりませんのでご注意ください。期限までに発券しなかった場合は自動キャンセルとなります。

少しややこしいですが、特急券の引き取り期限について以下にまとめておきます。

●特急券の引き取り期限について(ネット予約の場合)
予約日が乗車日の8日前まで:予約日を含め8日以内
乗車日の7日前~発車45分前:発車15分前まで
詳細 ⇒ 小田急電鉄 特急券予約・購入のご案内

スポンサーリンク

座席指定もできる!子連れの方におすすめ!

上では説明を省きましたが、e-Romancecarではロマンスカーの座席指定もできます。実はこれがロマンスカーを予約する上での一番のオススメポイントです。

会員登録など全くせずに座席指定ができるというのはかなり便利だと思いませんか?特に小さなお子さんを連れて電車に乗る方なんかは、なるべくトイレが近い方が良いとか、車両の最前列または最後列が良いとか、色々と希望がありますよね。私もイヤイヤ期真っ盛りの2歳の娘がいるのでこの座席指定のサービスには大満足しています。

では、座席を指定する方法についての説明です。

先ほど上で説明した号車の指定画面のところで、「指定号車の座席をシートマップで選択」というところにチェックを入れます。

romancecar06

次へボタンをタップすると、画面にシートマップが出てくるので、そこで座席の指定をします。

シート番号がグレーになっている座席は他の人が予約済です。青色の座席にチェックしましょう。

romancecar07

その後は、先ほど上で説明したのと同じ、電話番号、メールアドレスの入力画面に移り、予約ボタンを押せば予約完了となります。

ロマンスカーのラインナップと座席表一覧

座席指定をする際、何号車と何号車に間にトイレがあるか等、列車全体が一目で分かるマップのようなものがあると便利です。我が家は先日、トイレに隣接した号車の最前列を予約しました。前に人がいないというのは気が楽ですし、すぐトイレにも行ける安心感があって快適でした。

以下、ロマンスカーのランナップと座席表一覧へのリンクをまとめておきます(画像の引用元 ⇒ ロマンスカーラインナップと座席の種類)。

※画像をタップすると車両の詳細ページに飛びます。

■ MSE(60000形)

romancecar_mse

MSE(60000形)の座席表はコチラ ⇒ 編成表・座席表

■ VSE(50000形)

romancecar_vse

VSE(50000形)の座席表はコチラ ⇒ 編成表・座席表

■ EXE(30000形)

romancecar_exe

EXE(30000形)の座席表はコチラ ⇒ 編成表・座席表

■ LSE(7000形)

romancecar_lse

LSE(7000形)の座席表はコチラ ⇒ 編成表・座席表

ロマンスカーの車両の種類は、予約画面の空席状況のページに表示されています。

romancecar09

ロマンスカーの料金は?

小田急ロマンスカーの料金についても少しだけ。

ロマンスカーの特急券の料金は、新宿から箱根湯本までが890円。新宿から片瀬江ノ島までが620円。新宿から御殿場までが1530円。北千住から箱根湯本までが1100円となっています(子どもは大人の半額)。※2016年3月29日現在。

なお、特急券には乗車券の料金は含まれていません。別途、乗車券を購入する必要があるので注意して下さい(※e-Romancecarで予約、購入できるのは特急券のみです)。SUICAやPASMOなどのICカードを持っている場合は、特急券だけ購入し、改札はカードで通れます。

ロマンスカーの特急料金、きっぷ運賃の一覧はコチラ ⇒ 料金表

まとめ

e-romancecarのサービスは、2013年に始まったようですね。このサービスができてから手続きが楽になってとても助かっています。

一つ難点を言えば、予約した場合は発車時刻の15分前までに発券しないとキャンセルになってしまうことですね。私はいつも新宿からロマンスカーに乗っているんですが、余裕を持って10分前に駅に到着しようとすると発車時刻の25分前、乗り換えなどがスムーズにいくと、30分以上前に駅に着いてしまうことになり、ホームで待ちぼうけをくらうことになります。

ただ、新宿の場合は小田急の改札に入る前にカフェやレストランがいくつかあるので、発券した後そこで時間をつぶすこともできます。また、新宿駅の小田急線ホームには、ロマンスカーの発着の様子が間近で見られるロマンスカーカフェがありますから、早目に到着しても比較的ゆっくりできると思います。

romancecar_cafe(ロマンスカーカフェ-店舗紹介ページより)

駅での待ち時間が気になる方は、e-romancecarで特急券を購入してしまってもいいかもしれません。クレジットカードで簡単に購入できるし、その場合、発券する必要がないので楽です。

平日など、それほど混雑しない時期、時間帯の場合は、空席照会だけしておいて座席に余裕があれば、あえて予約、購入はせずに駅で直接特急券を購入してもいいと思います。

キャンセルや払い戻し等、その他の疑問点は小田急電鉄の公式ページ(FAQ)を参照して下さい。

よくあるお問い合わせ-小田急電鉄ホームページ

以上です。

e-romancecarはかなり便利なサービスだと思うので、興味ある方はぜひ利用してみて下さい。

ではでは。

特急列車(子連れ)関連の記事

▼新幹線に子連れで乗るときのTipsまとめ。

▼スーパービュー踊り子号でキッズ―ルームを利用しました。

▼海が見える列車、特急わかしおに乗りました。

スポンサーリンク